思い出す一年の結論はいつも君だから

夏のツアーが終わってから死んだように生きてる。

楽しいことがない。

いつもだったら次のツアーが楽しみだけど、
どうせ次もQRなんだろうなって思うと憂鬱になる。

自分が入りたい席は
何千何万とある席の中のたった数席。
それ以外で満足は出来ない。
その数席に入れないなら入る意味はない。

だからジャムは”安田くんの誕生日が近いから”
って理由で福岡の2公演だけ入って
まぁ案の定散々で、
こんな思い二度としたくないって思ったし
本気でもう会いに行けないかもって思った。

でも
私には安田くんを好きで居る選択肢しかなくて
安田くんのことで頑張れなくなった時は
オタクを辞める時じゃなくて
死ぬ時だなあって思ってるから、
最前や良席に入れなくなっても
後から後悔しようとも
会いに行かないって選択はきっと出来ない。

何度も何度も
もう終わったんだ、諦めろ、って
自分に言い聞かせてる。


目標は達成出来そうにないなあ。
悲しいなあ。
死にたいなあ。
まだ頑張れるかなあ。

 

お金さえあればよかったのに
稼いでも意味ないから仕事辞めたいし、
他のことにお金使ってみればいいかなって
美味しいもの食べるとか
旅行に行くとか
欲しいもの買うとか考えてみたけど
そんなことに興味はないし、
今さら誰かと仲良くできるわけでもないし、
誰かを好きになることもない、
何もできないまま
何をすればいいのか分からないまま
ただただ目の前が真っ暗になってしまった。

 

昔から頑張ってればよかった。
そうしてればもっと違う答えが出せてた。

10年経った今も大好きなのに。

 


はぁ…。
少しの間だったけど楽しかったな。
もう終わり。

この後悔が消えてなくなるくらいの
幸せなことがあるように、
何を頑張ればいいのかはわからないけど
とりあえず生きて
来年も安田くんに会いに行きます。

ごめんなさい。