永遠にこの胸の深い場所で微笑む人

安田くんが好きだなぁ。困った顔して笑うところ、猫みたいな顔して笑うところ、気持ち良さそうにギター弾くところ、苦しそうに肩きゅってして歌うところ、口もぐもぐしてるところ、変なところ、ファンサしてるところ、ダンス手抜きしないところ、お仕事頑張ってるところ、真顔でぼーっとどこか見てるところ、一つ一つの仕草やころころ変わる表情まで全部が愛おしい。自分の中のあらゆる感情全て取っ払って、幸せになって欲しいって心の底から思えるのは安田くんだけ。幸せで居て欲しい。安田くんが笑って居られる世界がずっと続いていて欲しい。そこに自分はいなくてもいい。本気で本気でそう思う。まぁ、安田くんに好きって言われたかったし、付き合って結婚したかったし、殺されたかったけど、もうどうでもいいや。興味がない。諦めた。
あ〜〜安田くんを好きになれて幸せだなぁ。嫌なこと沢山あったしこれからもあるだろうけど、安田くんを好きで居られる私の人生ほんと素晴らしいと思う。だから誰の人生も羨ましいと思わない。私でよかった。安田くんでよかった。私はずっと安田くんが好きだから、他の人のことは好きにならない。誰とも付き合わないし結婚もしない。これは別に現実から逃げてるわけじゃなく、現実とちゃんと向き合った結果。安田章大が現実だった。安田章大が人生だった。だから、安田くんに会えるチャンスがある限りは会いに行きたい。自己満足でしかないけど伝えられるなら伝えたい。目標も達成したい。安田くんに会うために仕事して毎日生きて、それが死ぬまで続いたらいいなって思う。安田くんが生きてる限りは、何があっても生きていられる気がするんだよね。

理解してもらえなくていい。誰に何思われたっていい。何もかも安田くんじゃないならどうでもいい。きっと誰にどんな熱量で話してもこの気持ちは伝わらない。だからこれはただのひとり言。

 


東京行ってきます(*´ω`*)